qrcode.png
http://yoshiken-co.net/
スマートフォン版および
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセスできます。

 
021772
 

監督の日記

 

監督の日記

監督の日記
フォーム
 
今週の現場
2017-09-29
施工前
施工中
施工中
こんにちは、戸成です。
 
今週の現場は中区のあるマンションの駐車スペースです。
 
駐車スペースの土間タイルが経年劣化でタイルにひびが入っていたり、かけていたり、目地がなくなっていたりした個所がたくさんありましてので補修作業(タイル部分貼替え)をしてきました。
 
タイルの補修自体はサンダーとピックで補修個所のタイルを撤去し、モルタルで下地調整してあとタイルを貼って目地をいれていくと言う作業工程になります。
駐車スペースという事もあり、常時車が停まっているのでまずは車の調整からスタートです。
車が停まっていたら作業ができませんので。
 
車の持ち主さんと話をさしてもらい、何日はこの箇所を貼り替えるのでその日は駐車しないでください。
駐車スペースはこちらをお使いください。
などの調整を行っています。
その上で工事日を決めて着工になります。
 
今日で三日目の作業をしているのですが、予定通り終わりそうです。
さすがに初日は雨だったので少し焦りましたが、その日に行う範囲はどうにか作業できました。
ブルーシートで仮設の屋根を作りながらの作業でしたが。
 
工事を行う上で作業場所周辺への配慮はすごく大切だと思います。
施主さんはもちろん、近隣の人達へも迷惑はかけれませんから。
これからもこう言った事を心がけながら施工していこうと思います。
 
シャワーユニット設置工事 その1。
2017-09-26
こんにちは、よしむらです。
日中は天気が良いとまだまだ暑いですが、朝晩は大分涼しくなってきました。如何お過ごしでしょうか。
 
鉄骨造の住宅で、シャワーユニットの設置工事を担当しています。
元々この場所は新築時には押入だったのが、引き渡し直後くらいに在来浴室に改修され
それをこの度、シャワーユニットにリフォームすることになりました。
 
元々押入だっただけあって、細長いスペースです(1間半×半間)。
在来浴室は浴槽を縦長に設置して、残りのスペースを洗い場として使用され、
更には脱衣室も無い状態で(!)廊下にカーテンを取り付けて脱衣スペースとされていました。
今回、0812のシャワーユニットを設置することで、狭いながらも何とか脱衣室も確保できます。
 
今回は床下部分の寸法に余裕がなく、バリアフリーで納めるために四苦八苦しましたが
無事にシャワーユニットを設置でき、一安心です。
今週末には完成しそうなので、仕上がりが楽しみです。
 
ではまた次回です。
 
 
 
 
今週の現場
2017-09-22
施工前
施工後
こんにちは、戸成です。
 
皆さん台風の被害はどうでしたか?
連休中の台風は嫌になりますね。
私も久々のキャンプを予定していたのですが、即キャンセルしました。
またの機会に行きたいと思っています。
 
今週は某アパートの天井補修など行いました。
このアパートは以前弊社が建てた物なのですが、結構な年数が経っています。
 
今回補修した天井仕上げ材も現在は生産されていません。
一枚一枚釘で留められていた天井材ですが年月とともにだんだん外れてきたみていで、天井材自体は傷んでいませんでした。
なので今回は天井材を新しいものに貼り替えした方がいいかなとも思ったのですが、そうすると結構な工事になるので釘を打ちなおす事にしました。
 
よく見てみると天井材のほとんどが釘がゆるんでいました。
しっかり一枚一枚打ち直ししたので当分は大丈夫だと思います。
 
使える物は使っていきたいですね。
 
今週の現場
2017-09-15
施工前
解体中
便器設置
こんにちは、戸成です。
 
ほんと涼しくなりましたね。
食欲の秋をしっかり楽しみたいと思っています。
 
今週は和便器の取替えを行っています。
最近は和便器も少なくなってきていて、お店にもあまり在庫をしていないようです。
 
まずは壊れた便器を割りながら撤去していきます。
既存便器の廻りにはモザイクタイルが貼ってあります。
このタイルも現在は無いように思います。
なので便器廻りのタイルはすべて撤去しました。
 
本日ですが、新しいタイルを貼っている真っ最中です。
タイルの養生期間も考慮しないといけないので完成は来週の予定です。
 
ちなみにこのお店にはもう一つトイレがありますのでご安心ください。
 
 
 
 
 
 
タイル補修工事。
2017-09-14
こんにちは、よしむらです。
日に日に涼しくなってきてるなぁと感じる今日この頃ですが、如何お過ごしでしょうか。
今日、この文書を入力しているいま、カープが優勝するかもしれない一戦が行われていますが
気になって仕方ありません(笑)。タイガースが負けてくれればの話なんですが。。。
週末は台風が来そうです。何としても、今日…(^^;)。
 
という本日ですが(笑)タイルの補修張りの現場を担当しましたので、そのことでも。
 
RC造4階建てのビルで、1階エントランスホールの壁の下の方が膨れてきた?ので補修を、という依頼でした。
床材と同じタイルで巾木部分に一枚ほど立ち上げて貼ってあり、
その上部(壁部分)が爆裂したような感じでした。
どうもこれは以前にも補修されたのでは?と思いつつ、脆弱箇所を斫り取ってみたところ
下地のコンクリートの変色具合からして、土間コンクリートよりさらに下
地中から湿気が上がってきているものと思われました。
 
劣化箇所を撤去して下地補修の後、
既存のタイル巾木の上部に、ボーダー的にもう一列タイルを貼って補修しました。
見た目もまぁ悪くない感じです。
 
土に接する部分は地中からの湿気の影響を受けることが多く、今回もその一例だと思いました。
施主様もこのことを気にされていましたが、今まではなぜこんなことになるのか
分からないままで不安だったようですが、この現象の原因を説明し、まぁ仕方ないですねぇ…と
とりあえずはご理解いただけたようでした(もちろん嬉しくはないでしょうけど…)
でも、仕上がり具合を確認いただき、とてもきれいになったと喜んでいただけたので一安心です(^-^)。
 
ではまた次回です!
 
 
 
<<吉村建設株式会社>> 〒730-0851 広島県広島市中区榎町4番21-401号 TEL:082-232-6361 FAX:082-292-9599