qrcode.png
http://yoshiken-co.net/
スマートフォン版および
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセスできます。

 
039555
 

内外装・バリアフリー

 

西区 Y様邸 バリアフリー改修

西区 Y様邸 バリアフリー改修
 
 築40数年の木造2階建て住宅でのバリアフリー改修です。施主様は歩行器を使わなければ歩けない状態です。今回は和室6帖×2間の床を畳からフローリングへの改修、洗面室の出入口の扉を開き戸から引き戸に変更、浴室を在来浴室からユニットバスに変更(段差解消)の3つを介護保険対象の工事として実施しました。介護保険の他に広島市の高齢者等住宅改修費補助も併用して申請し、施工することになりました。
 工事期間中は施主様は娘さん一家に身を寄せられ、実質的に家の人がいない状態での施工となり、半月程度で施工できました。
 
 
和室床の改修
   
洗面室建具を開き戸から引き戸に取替え
 
洗面室の改修
 
在来浴室をユニットバスにリフォーム
 
 

西区 S様邸 外壁補修

西区 S様邸 外壁補修
 
築40年越えのRC造2階建て住宅です。新築も当時弊社にて施工させていただきました。
施主様はこのコンクリート打放し仕上げに拘りがあり、なるべくこの打放しの雰囲気を残したいと考えられていましたが、打放し仕上げのデメリットとして、コンクリートが劣化しやすい点があります。40数年の時を経て、外壁の劣化箇所が落下してくる問題が発生し、補修工事を実施することになりました。
 

東区 T社様テナント 茶室の造作

東区 T社様テナント 茶室の造作
 
RC造ビル1階テナント部分の、ほぼスケルトン状態の部屋に茶室を造りました。
施主様は茶道を嗜んでおられて、本格的な造りの茶室ができました。
 
 
正面入り口
 
廊下
 
水屋
 
水屋の板間
 
茶室 床の間の左側
(水屋との間仕切壁)
 
床框
 
道庫
 
この畳の下に…
 
電熱式炉壇があります
 
施工前
 
 
 

中区 S様邸  ブロック塀改修

中区 S様邸  ブロック塀改修
 
 築年数40年以上経過しているブロック塀の改修工事です。ブロック塀はひび割れ等の劣化が多数見受けられ、地震時に倒壊の危険がありました。内側の庭との地表面の高低差があるため今回はコンクリート基礎は補修・再利用とし、下半分の4段は新しいブロックに積替えて、上半分をアルミフェンス設置としました。
 
 
before
before
after
after
近くから撮影。ブロックの劣化が進み、危険な状態でした。
 
 
 

西区 S様邸 階段室手すり取付・補修

西区 S様邸 階段室手すり取付・補修
 
 築30数年のRC造の住宅での階段室の手摺取付と一部補修の内容です。この建物が建った頃ではまだ少数派だった手すりが、階段室に新築当初から取り付けられていました。
 その手すりは上から下まで連続していなく所々が途切れているのと、手すり本体のにぎり棒を支える部材(「ブラケット」という部材です)が樹脂製で、いくつかのブラケットは老朽化で破損していました。
 今回は介護保険を利用して、手すりが連続していない個所に追加で手すりを取り付けることと、破損した部分の修繕を行いたいという要望でした。
 しかし、介護保険の申請時において既存の手すりの修繕は介護保険の対象外という判断がなされ、この部分は金額的にも大した額ではないことから、施主様の負担で修繕することにして、あとの部分を介護保険の申請対象として施工しました。
 
 
1階~2階階段手すり追加
 
2階~3階 階段手すり追加
 
3階 階段手すり追加
 
 
 

西区 K様邸 防音リフォーム

西区 K様邸 防音リフォーム
 
平面図
before
before
after
after
提案内容
 
・吸音性能を高める事。天井及び壁に吸音材を張ることによってある程度の音を吸収。
 
・防音や吸音の性能ばかりではなくデザイン性の高い建材を使用。
 部屋があまり広くないので、ホワイトを基調とし部屋全体を明るく、広く見せる。
 
・物入れはトイレと給湯室に変更する。将来のピアノ教室の為。
 
・窓はインナーサッシ(内窓)の取付や、サッシ撤去後、壁に変更。
 
防音室
お客様の声
 
・楽器を演奏しても外部の音漏れもそれほどなく、部屋の中の吸音効果にも満足しています。
 
・これからも音楽を十分に楽しみながら過ごせそうです。
 

畳 〜 フローリング(マンション)

畳 〜 フローリング(マンション)
 
Bfore 畳敷きからフローリング張りにします。
Bfore 畳敷きからフローリング張りにします。
 
畳を撤去後、遮音ボードを敷いて床衝撃音を防止。 ユニコム建材㈱ユニフェルトケナフAを使用
畳を撤去後、マンションなので下階に配慮して遮音ボードを敷き床の衝撃音を防止します。 
ユニコム建材(株) ユニフェルトケナフAを使用。
 
After
After パーチクルボード、合板で高さ調整をしてフローリングを敷居に合わせて完了です。
 
押入内の中段を撤去して洋服掛けスペースに改修
After 押入れ内の中段棚を撤去して洋服掛けスペースに改修しました。
 

安佐南区 A様邸

安佐南区 A様邸
 

西区 K様邸

西区 K様邸
 

東区 K様邸

東区 K様邸
 

西区 U様邸

西区 U様邸
 

佐伯区 K様邸

佐伯区 K様邸
 

中区 H様邸 K様邸

中区 H様邸 K様邸
<<吉村建設株式会社>> 〒730-0851 広島県広島市中区榎町4番21-401号 TEL:082-232-6361 FAX:082-292-9599