qrcode.png
http://yoshiken-co.net/
スマートフォン版および
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセスできます。

 
031296
 

監督の日記

 

監督の日記

監督の日記
フォーム
 
寺院併設保育園の外構工事 その1。
2019-06-27
こんにちは、よしむらです。
ようやく梅雨入りしましたね。我々建設業にとって、雨天は現場の進行に影響するので
(工期に遅延が発生する場合が多いですが)
あまり有難くないというのが正直なところですが、かといって梅雨に雨がしっかり降らないと
夏に水不足という事態に陥ります。それも困るのでようやっと梅雨入りして一安心です。。。
 
現在進行中の木造住宅増築工事と並行して、ひと月前くらいから
保育園の併設されたあるお寺で外構工事を担当しています。
 
昨今、引き合いも多いのですが、ブロック塀の改修です。
こちらのブロック塀も相応の年数が経っており、見た目にゃゃ不安な感じです。
加えて、法面の頂上部に設置してあり、ちょっとした難工事です。
 
既存のCB塀を撤去し、新たにCB塀を設置して、そのすぐ後ろにアルミフェンスを設置する計画です。
現在、CB塀廻りの施工中ですが
職人さんが今回は「水盛り管」を使用して水平を測っていました。
 
最近ではレーザーを用いた水平の測定が主流ですが、
今回は機械本体を設置したい境内に障害物(遊具や鐘楼)が多く
思うように測定できないだろうと、足場の上からだけで測れるようにとの考えです。
 
水盛り管ってナニ? というかたは、参考までにコチラをご覧ください。。。
 
最近では先述のように、水盛り管を現場で見る機会も随分減りました。
でも、最も狂いのない測り方なんですよね、これ。
 
 
梅雨入りしてちょっと思うように進まない日々に突入してしまいましたが
またこの続きもUPしたいと思います。
ではまた次回です。
 
 
 
 
お寺の改修工事 その②
2019-06-20
下地組施工中
下地組施工中
こんにちは、戸成です。
 
お寺の改修工事の続きです。
内部の解体工事も終わり、今週は天井と壁の下地組を行っています。
 
下地組が完了すれば、今度は電気配線や給排水配管を施工していきます。
なかなか一気には進みませんが、間違いがないようよく打合せをして進めています。
 
現場は建物内なのでまだそんなには暑くはないです。
これからどんどん暑くなってくると思うので水分補給など職人さんにはしっかりしてもらわなければなりません。
 
私もバテないよう気をつけたいと思います。
 
木造住宅の増築工事 その4。
2019-06-15
こんにちは、よしむらです。
今週は真夏みたいな天気のいい日が続きましたが、今日は雨です。これで梅雨入り…ですかね?
(これを書いている今日6/15現在で中国地方はまだ梅雨入り宣言が出てませんが。。。)
 
木造住宅の増築工事の方は、順調に進んでいます。
最近の木造住宅では、当たり前になってきていますが
間仕切壁の上部には壁体内の空気の流れを遮断する「気流止め」を施し
ユニットバス周りにも、組み立て作業を一時中断して最寄りの壁との間に気流止めを施します。
これらは後から施工となると大変なので、間仕切壁を施工する流れの中での作業となります。
一昔前に比べて、大工さんのする作業も増えてきました。
 
ではまた次回です!
 
 
 
 
お寺の改修工事
2019-06-08
解体前
解体施工中
こんにちは、久々の戸成です。
ずいぶん更新をさぼっておりました。
また更新を頑張りますのでよろしくです。
 
今週から始まったお寺の庫裏での改修工事です。
改修工事の始まりは解体工事からで現在は解体工事真っ最中です。
 
今回は間取りはそれほど変わらないのですが、設備機器などはすべて取替を行います。
メインは納骨堂になるお部屋を造る事になります。
 
梅雨時期に入りジメジメした日が続きますが順調に作業を進めていきたいと思います。
 
木造住宅の増築工事 その3。
2019-06-01
こんにちは、よしむらです。
もう6月になってしまいました。令和になってからも1か月。早いですねぇ。
来週末頃には梅雨入りでしょうか。
 
木造住宅の増築工事ですが、昨日は構造部材の施工が終わった段階での中間検査を受けました。
特に大きな問題もなく、引き続き施工中です。
 
弊社で受注する木造住宅は、いわゆる建売住宅などとは違い、
その都度、施工方法など詳細な仕様が異なる場合が多いです。
毎回、大工とは「ああでもない、こうでもない・・・」と、
試行錯誤を繰り返して(?)いるのですが、今回もまたそのパターンです。
 
今回は基礎の高さが異なる部分があって、木造の土台が連続しないため
これをどうやったら強固な躯体にできるのか、あれこれ意見を交わしながら
画像のような状態になっているのですが、検査では問題なくOKだったので一安心です(^-^)。
 
今回もこうやってあれこれ考えながら完成に漕ぎ着けられるといいなぁと思います。
 
ではまた次回です!
<<吉村建設株式会社>> 〒730-0851 広島県広島市中区榎町4番21-401号 TEL:082-232-6361 FAX:082-292-9599