qrcode.png
http://yoshiken-co.net/
スマートフォン版および
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセスできます。

 
024334
 

監督の日記

 

監督の日記

監督の日記
フォーム
 
コーヒー
2012-05-12

私はコーヒーが好きでよく飲む。

昨日、リフォームを行ったお客さんの所による事があった。
キッチンのリフォームをさせていただいたお客さんだった。
対面キッチンの背面に棚などを造り付けた。
その棚にセンス良く小物が置かれていた。

そこに置いてあるエスプレッソを入れる物についてお客さんにこれはどのようにして使うかなど少し質問した。
お客さんがそれを実際使ってエスプレッソを入れてくださった。
私はなにか催促したみたいで恐縮だったが素直にいただいた。

実際エスプレッソ用の豆ではないと言っておられたがとてもおいしかった。
今度私も買ってきて楽しんでみようと思う。

弊社の仕事は終わったが、ご主人が夜な夜な仕事から帰られてから塗装作業をされているようだ。
いつごろ完成するかはわからないが、家造りを楽しんでおられるみたいだ。

完成したら写真を撮らせてもらう約束なのでまたHPで。

 

 
断熱浴槽
2012-05-10
今日は断熱浴槽の紹介。

今までユニットバス形式の断熱浴槽はありましたが、今回INAXから新しく在来浴槽の断熱タイプがでました。
サーモバスSという仕様で「お風呂のお湯が冷めにくい省エネ浴槽」とカタログには掲載されています。
約4時間たっても約−2.5℃しか下がらないそうなので入浴時間がことなる家族でもそんなに時間をきにせず入浴できます。

この商品を来週から始まるリフォーム工事で取付します。
今から暑い季節になるのでほんとに実感できるのは少し寒くなってからと思います。
INAXにはこちらからhttp://inax.lixil.co.jp/
施工状況はまたこのブログで紹介します。

しっかり施工して、お客様に喜んでもらえたらと思います。
 
スタート
2012-03-25
新しい現場がスタートした。

今回は、キッチンと玄関が主なリフォーム。
施主様とは念入りな打合せ数多く行ってきた物件だ。

まずは玄関廻りからの解体から行っていく。
現場で弊社大工と細部の納まりについて時間をかけ確認を行う。
1?単位での確認になる。
この確認作業を私は一番大事にしている。
施主様と話をしてきたのは私である。
その思いを大工に注入していく。

この現場も精一杯丁寧な仕事をしたいと思う。

 
耐震パネル
2012-02-25
戸成です。

先日、耐震パネルの施工を行ったのでご紹介。

今回使用した耐震パネルは大建工業?「かべ大将」という製品。
このパネルは天井と床を解体することなく壁のみの解体で施工できるのがメリット。
詳しくは大建工業?HPhttp://www.daiken.jp/にて。

施工は写真でわかる通り強度をあげたい壁を解体し、横桟を取付けパネルを張るという比較的簡単な工法。
まず写真?は施工前の状況。
続いて写真?が壁のボードを撤去した状況。
そして写真?が耐震ボードを張り終えた状況。

写真?でもわかるとおもいますが、既存の壁には筋違が入っている。
この片筋違の壁の強さは壁の強さをはかる指数壁強さ倍率でいうと筋違(45?×90?)の物で3.2kN/mになり、今回筋違を撤去し耐震パネルを施工することで6.4kN/mに壁の強さをあげる事ができる。

ではどこの壁の強度をあげれば良いかという事になるが、それは耐震診断を行い決定していく。
この耐震診断というのが最も重要な作業になってくる。パネルを張ればそれなりに効果はあると思うが、適切な箇所を見つけそこを補強していく事が大事に思う。

パネルでの補強意外に金物筋違での補強などがある。それはまた次回にでもご紹介したい。
<<吉村建設株式会社>> 〒730-0851 広島県広島市中区榎町4番21-401号 TEL:082-232-6361 FAX:082-292-9599